よくある質問

FAQ

Googleストリートビューのメリットは?
採用されている業種は、飲食店・理美容室・サロン・スポーツジム・販売店等のショップはもちろん、ホテルや温泉旅館等の宿泊施設、介護や医療等の開業施設、スタジアムやホール等の巨大施設、美術館・歴史資料館・図書館・史跡・体育館・公園・学校・保育園等の公共施設など。
私たちが検索を行う場合、通常は大枠で調べます。本サービスを導入すれば、検索の結果画面で「より目立つ」ため、同業者との差別化が可能となります。

「実際の様子が分かる」ということは、重要な要素となります。あたかも実際に来店されたようなVR商材なので、雰囲気や広さをお客様が事前に知ることができ、安心感や興味も与えられる革新的なサービスといえます。
観光アピールやインバウンド対策についても、ホームページでの集客に直結できるサービスだと評価頂き、都道府県や市区町村からの問合せも増えております。

Googleで検索すると、お客様の基本情報が表示されていることがあります。このサービス機能を、Google+ローカルページといいます。自動的に生成される機能のため、現状に照らし再構築すれば、より効果的なMEO対策(Googleマップでの表示順位を上げる)も可能となります。
Googleストリートビューのデメリットは?
個人宅等は、防犯上の理由で撮影が出来ません。